牛嶋産婦人科クリニック

診療案内

トップ  >  産科入院  >  入院について
入院について
入院から退院までの流れ
入院をする時期 *規則的な陣痛が始まったとき 初産の方:10~15分おき 経産の方:15~20分おき注意
*しるし(血性のおりもの)があったとき
*破水したとき(入浴はいけません)
・その他、出血、腹痛、嘔吐など、急な異常が認められたときは昼夜に関わらず電話でご連絡の上、ご来院下さい。
・夜間ご入院の際は、まず電話でご連絡の上ご来院くださるとともに、夜間出入口のインターホンを押してお知らせください。
出産日 ママは出産後3時間は分娩室にいます。
・一日数回、悪露交換
・出産8時間後に最初のトイレ歩行→看護師が付き添います。それまでは安静にします。
赤ちゃん:黄疸・貧血・血糖検査。K2シロップの内服
1日目 ママの貧血の検査
SMC(乳房自己管理法)指導、授乳指導、清拭
2日目 この日から母児同室になります
清拭、シャンプー
赤ちゃん:聴力検査
3日目 シャワー
赤ちゃん:沐浴見学、黄疸・血液型の検査
4日目 ママ退院診察・退院指導、シャワー
赤ちゃん:沐浴実施
退院日 赤ちゃん:黄疸・先天代謝異常(ガスリー)の検査、K2シロップの内服、退院診察
※ご退院は午前中にお願い致します。
※日、祭日にご退院なさる方は、会計が前日になりますので、ご準備をお願い致します。
  なお土曜日は受付が13時までとなっております。
入院時に必要なもの
入院時に保証金として10万円とお産セット代の5,800円(帝王切開時は5,000円)を頂きます(出産一時金事前申請の方は保証金は不要です)
  1. 母子手帳
  2. 健康保険証
  3. 診察券
  4. 印鑑
  5. パジャマ(前あき)2枚、タオル4~5枚
  6. さらしの腹帯
  7. 前あきショーツ3枚
  8. 洗面道具、シャワー時のボディー用スポンジなど
  9. 赤ちゃん用のガーゼハンカチ2、3枚
お産セット
入院の費用
入院費には産科医療補償制度が加算されてます。
入院分娩費:40万5千円~(出産日を入れて6日間入院)
経産婦の方は希望があれば5日入院も可能です。
個室2,000円。特室5,000円
時間外、深夜、休日の分娩は別途加算があります。
分娩経過により料金が加算されることがあります。
帝王切開50万前後です(前日入院、入院期間は10日間)
院内写真
受付 待合室 ナースステーション
皆様をお迎えする明るい受付 ゆったりとお過ごし頂ける待合室 ナースステーション
個室(和室) 個室(洋室) ビューティールーム
個室(和室) 個室(洋室) ビューティールーム

個室(和室)
フランス料理 2Fラウンジ
お部屋は個室が和室、洋室とあり、特別室は広くとった窓からの 開放感が楽しめます。お部屋にはそれぞれ、テレビ・電話・冷蔵庫・ BGMなどの設備を整えておりますので、ホテル感覚でどうぞ おくつろぎください。また2Fのガラス張りのラウンジでは退院までの 間にフルコースのフランス料理をお楽しみいただけます。
特別室
退院時
退院時プレゼントがあります。 ベビーリング。家族と撮った絵皿。オリジナルアルバム。
退院時イメージ
新生児聴覚スクリーニング検査
当院ではご出産されてから退院するまでに、新生児聴覚スクリーニング検査を行っております。出生児の難聴は約350人に1人と言われています。言語発達の最も重要な時期は生後6か月までであると言われており、3歳児の言語獲得は約700語と言われ、生後すぐに発見対応された難聴児では3歳までに約500語、6か月時に発見対応された難聴児では約300語を獲得することが出来ます。しかし2歳児に発見対応された場合、3歳までに約25語しかならないといわれています。このような事から新生児聴力検査はとても必要な検査の一つです。方法は赤ちゃんが寝ている間に耳に機械をあて、音を送るだけですので、検査は約5分程度で終わり、赤ちゃんに痛みや苦痛は伴いません。
聴覚検査イメージ
メインメニュー